前田商行株式会社 木の国紀州 未来の森林を造る 林業会社 - 前田商行株式会社 - 木材 素材生産業
お電話でのお問合せは 0735-28-1118

山の仕事

トップページ > 山の仕事トップ > 種子散布の必要性

種子散布の必要性

再造林の抵抗コスト化に向けて、種子散布の必要性

種子散布造林

  • キャレッジで散布機をつり下げ、種子散布
  • 列状種子散布

散布機の開発

散布機は下記の条件を自動感知し散布。

  • 条件
  1. キャレッジのスピード
  2. 散布機の地上高
  3. m2当たりの蒔き量調整  散布量 蒔く距離 想定範囲 片側20m 両側40m
  4. 定量送り機能
  • リモコン
  1. 蒔き開始/停止

ページの先頭へこのページの先頭へ


種子の開発

※ 良い種子があれば、教えてください。

  • 種子
  • 条件
  • 種子選定 樹種
  • サイズ
  • 形状
  • 重さ
  • 忌避剤 発芽剤 吸着剤 コーティング
  • 食害対策 活着率向上 雨で流亡しないように

ページの先頭へこのページの先頭へ


参考資料

ページの先頭へこのページの先頭へ