前田商行株式会社 木の国紀州 未来の森林を造る 林業会社 - 前田商行株式会社 - 木材 素材生産業
お電話でのお問合せは 0735-28-1118

トピックス

トップページ > トピックス一覧 > 平成20年度森林整備革新的取組支援事業

平成20年度森林整備革新的取組支援事業

 現在、国内の森林・林業の状況は、木材価格の低迷による長伐期化に伴い、伐採・植林・下刈り 等の事業が激減し、更に森林の高齢級化により切り捨て間伐の対象面積も急速に減少している為、 林業事業体においては、将来に向けての事業量の確保がますます困難な状況にある。一方で高齢級 の利用可能な森林資源が急増しており、低コストな利用間伐を促進して山林所有者へ収益を還元す ることにより事業量を確保するといった方向へシフト転換しつつある状況でもある。

  こうした利用間伐の促進とは別に、従来の皆伐から再造林という形の循環も当然必要なものであ るが、伐採後の再造林、下刈りにかかる経費を考えると、皆伐をしたくても出来ないという山林所 有者が多く存在することも確かである。

  この様な状況の中、再造林の際に獣害防止ネットを設置せず、その後下刈りをしなくても成林すると思われる品種の苗木が存在し、現在では植林の際に欠かせないものとなっている獣害防止ネットの設置費用及び植林後数年間必要となる下刈り費用が削減できることにより、山林所有者の皆伐及び再造林意欲、あるいは伐採後の放置林への植林意欲、ひいては山林経営意欲を促すことを目的とし、本事業において獣害防止ネットの設置及び下刈りの不要な低コスト造林を検証する為の試験林造成事業を実地するものである。

田井谷造林地
田井谷造林地
矢田谷造林地
矢田谷造林地

 

ページの先頭へこのページの先頭へ